BLACKWING 42

ブラックウィング42は、元メジャーリーガー、ジャッキー・ロビンソンへの賞辞です。
「42」は氏の多大なる功績によりメジャーリーグ唯一の全球団永久欠番となった番号ですが、それは障壁に妨げられず自らの情熱や創造を追い求める人々への賞辞でもあります。

1944年7月6日、その日はアラバマ州モンゴメリーでローザ・パークスが、当時は黒人用のスペースとされていたバス後方の席へ移動するのを拒否し、市民権運動が燃え上がるきっかけとなった事件が起こる11年前のこと。彼女の他にも座席の移動を拒否した人物がいました。彼の名前はジャック・ルーズベルト・ロビンソン少尉。この移動拒否を“不敬行為”、“意図的な不服従”と咎められ、彼は軍法会議へと召集されてしまいました。
ロビンソン少尉は法廷に立ちましたが、すべての罪状について出された判決は無罪でした。後に軍を名誉除隊となると、彼はスポーツに情熱を注ぐためカンザス州のモナークス・ベースボールクラブとの契約書にサインをします。その僅か数年後、ジャッキー・ロビンソンは、ブルックリン・ドジャースから声が掛かりメジャーリーグ入りを果たしました。このことは野球界に留まらず、人種の壁を打ち崩し、人種差別撤廃に向けた動きに大きくはずみをつける出来事となりました。

芯の濃さは2B程度で、ドジャースのユニフォームカラーをイメージした真白な軸にブルーのロゴと消しゴム、赤の「42」がデザインを引き立てています。

サイズ:20cm
濃さ:2B程度
生産国:日本

<BLACKWING>
BLACKWINGはEberhard Faber 社が1930年代から1998年まで製造・販売していた、作家、作詞家、建築家等 のクリエイターに広く愛された鉛筆で、2010年にアメリカの企業が「PALOMINO BLACKWING」として復刻しました。そのデザイン性、クオリティの高さ、そして歴史的製品に対するこだわりが高く評価され、現在では世界中で販売されています。
  • 418円(税込)