BLACKWING 10

BLACKWING 10は、真実を報道し続け市民の代弁者であったネリー・ブライへ、また、彼女のような調査報道記者へのオマージュ。新聞紙のようなマットグレイの木軸にダークグレイのロゴ、シルバーの金具に取り外し可能なダークグレイの消しゴムが付いています。

1887年ジョーゼフ・ピューリッツァーが運営するニューヨーク・ワールド紙は、 女性記者ネリー・ブライに、ひとつの調査を命じました。 ニューヨーク、ブラックウェル島の女性精神病院の実情を調ベること。 そして「事の善悪に関わらず、見たまま、知ったままを書き著す」こと。
ネリーの考え得る限り最良の方法は、彼女自身が10 日間、この病院へ身を委ねることでした。調査を経て発表された記事は「精神病院での10 日間」と題され、偏見のない調査報道として最も象徴的な最初の事例となりました。 これまで患者が強いられてきた劣悪な生活環境を暴露し、さらには精神の病を取り巻く誤った認識に光を当てるものでもありました。

サイズ:204mm
濃さ:HB程度
生産国:日本

<>
BLACKWINGはEberhard Faber 社が1930年代から1998年まで製造・販売していた作家、作詞家、建築家等 のクリエイターに広く愛された鉛筆で、2010年にアメリカの企業が「PALOMINO BLACKWING」として復刻しました。そのデザイン性、クオリティの高さ、そして歴史的製品に対するこだわりが高く評価され、現在では世界中で販売されています。

BLACKWING ポイントガード
  • 418円(税込)